■猫にギター [花粉症]

nekogita.gif はっくしょんっ!!

私の花粉症デビューは早い。
通っていた高校は、ちょっとばかり自然環境の良い場所にあった。
近くに川が流れ、色んな植物が土手にたっくさん密生していた。
教室から外を眺める分には、「菜の花がきれいー」とか「のどかだなぁ」とか
「こんなとこで私何やってるんだろう」とか、その位で済むんだけど
窓を開けた途端、「ハックション!」

「ハックション、ハックション、ハッックションッ!!」
人生で最高連続くしゃみ記録を作る事になる。
これが止まらない…。どうにも止まらない…。
くしゃみが出るという事は、鼻水も出る。
これまた止まらない。一体どこからこんなに鼻水が出るんだ!
もう体を折り曲げてくしゃみして、くしゃみ死にするんじゃないかと思った。
せっかくのかわい子ちゃんなのに、鼻のかみすぎで鼻の下はまっ赤。
見るも無惨な高校一年の春だった。

耳鼻科で検査して「花粉症」と判明。
当時まだでたばかりのアレルギーで、今思えば時代の最先端だったわ。
完全に治るものではないと聞いて、これから毎年こうなのかー
都立校に落ちるってこうゆう事なのね…
親の小言となすびの花は、千に一つの無駄も無しとか思っていたら
一番ひどかったのは一年目だけで、二年目からは症状が軽くなっていった。
ちなみに流行の最先端をいってたわりに、杉の花粉じゃないの。
ぶた草…またの名をセイタカアワダチ草。…なんで?
今は、それに紫外線アレルギーまで付いちゃったので、春と夏は大忙しです。
何にもしないけど。

ここ数年、私の花粉症はノラ君が連れてくる。
暖かくなって、御機嫌で外にお散歩に行って、お気に入りの場所や物にスリスリ、
色んな草花のトンネルをくぐり、雪柳のはしっこをシッポなんかでやりすごし、
そのまま家に入ってくる。
ちょうど毛が生え変わる時期だからプラッシングしてあげると、ゴロゴロゴロ…
と同時に…はっくしょんっ!!
初めはくしゃみする度にビクッとしてたノラ君も、もう慣れたもの。
ブラッシングされながら、「あー何?花粉症?大変だねぇ。ゴロゴロゴロ…」

ノラ君さあ、家に入る前に体に付いた花粉落としてくれない?
こう、犬みたいにブルブルしてさ。
後、窓開けたら閉めてってよね。
はっくしょんっっ!!






posted by Azberry Park Ltd. at 2003-04-08 00:00 | Comment(0)

■猫にギター [櫻]

nekogita.gif ああー桜 咲いちゃった。

うちの近くの線路沿いの桜たちが、自慢気に川面に影を映し、
細かい花をカラダいっぱいに咲かせている。

そよと吹く風にも、薄桃色が揺れて美し…


桜って、咲くと気が付くね。
あらっ?こんな所にも一本あったんだーって。

春はね、いつもちょっと気を抜いた一瞬に
舞台が反転するように、くるりと変わるんだよ。
で、なんだか私だけ 置いてかれた気持ちになるんだ。

毎年、冬から春に変わる時、手のひらに ぽつぽつっと赤い斑点ができる。
キモチワルイ…。     消えかかる頃には 桜がもう咲いている。

生ぬるい空気。 咲いた桜の樹の下には人が集まる。

「さんざん長い間ほっといてさ、ぱあっと咲いた時だけちやほやしやがって
咲いてなくても アタシはずっと桜なんだよ!」 

…違うな。 桜はきっと両性だな。もっとおおらかで、すべてを受け入れる
聖母マリア様みたいな感じだ。

桜が咲くと、興奮する。
あーんど 桜が咲くと、不安定。で、あります。



posted by Azberry Park Ltd. at 2003-04-01 00:00 | Comment(0)

■猫にギター [ゆめ]

nekogita.gif ゆめ。

最近、眠りの中の夢見が悪くて困る。
目覚めた時に、子供のように夢がそのまま続いてるような気がして
泣いて起きた朝なんかは一日の始まりが最悪です。
だけどね、起きて見るやつね。
あれは、最高!なの。

私には 夢がある。
絶対に実現させる。
そのためなら、頑張ろうじゃないよ!って思う。
なぜ、今 夢なのかというと、
生きてるから。
生きてるのに、今の自分にちっとも満足してないから。

ただダラダラ生きてくのって、想像しただけで死にたくなる。
生きるのなら、自分のやれる事を全部やりたい。

生きることは たいへん。
生きることは 希望。
希望は 夢。

夢は、私の中にある。

夢は、あなたの中にある。
夢は、猫の中にも…あるよね?  



posted by Azberry Park Ltd. at 2003-03-25 00:00 | Comment(0)

■猫にギター [ノラ]

nekogita.gif
neko_nora

うちには猫がいます。
名前はノラといいます。
男の子なので、ノラ君と呼んでます。
アメリカンショートヘア(たぶん純血)
今年の9月で5才。体重は5.5kg。
でかいです。
とってもかわいいです。

そう、とってもかわいいんです。
時々かわいすぎて、殴りたくなります。
そんな事をすると動物虐待でグリーンピースに怒られちゃうので
おいたした時に鼻ピンしてます。
あと、ぎゅっと抱きしめて離さないでしばらくそのままでいます。
これも虐待か。

私にぎゅっとされてる時、ノラ君はとてもメーワクそうな顔をします。
しょうがないなー、早くしてよって顔をします。
言葉が話せない代わりに表情が豊か。
ノラ君と出会ってから、私はわがままになったと思う。
表情も前より豊かになったと思う。
そして許す事をおぼえたと思う。
それから、愛するってほんとにむずかしいなあと思うのです。

ノラ君は私と初めて出会った時、捨て猫で、ちっちゃくて、
パルボという伝染病にかかってて、あと1日病院へ行くのが遅かったら
死んでたという状態だった。
ノラ君はちっちゃいながらも一生懸命ごはんを食べようとするんだけど
食べられなくてうろうろしてた。
私はもうどうしょうもなく助けたくなって、近くの病院へ駆け込んだ。
病院に着くまでの間、ほんの10分くらいの間にノラ君の体温は
どんどん下がっていって、私は「大丈夫だよ。すぐ直るよー。」
と言いながら、泣きそうになって神様に私の命を1年けずっていいから
ノラ君を助けて下さいと頼んだのです。

願いは受け入れられた。それからというもの、毎日片道1時間かけて
入院してるノラ君に会いに行って、うちの子になった。
ええもう、入院費は10万超えましたとも。でもいいんです。
家で飼える事になって、家の家族になったんだから。

時々車を運転してて、猫が轢かれてるのを見るとすごくつらい。
そんな日は家に帰ってすぐノラ君をぎゅっとする。
あの猫はノラだ。なんて悲しい事だろう。今日はかつお節を多めにあげよう。

ノラ君は元気だ。みんなが寝静まる夜中の12時くらいに起き出して
ばたばた家中駆け回ったりして眠れないけど、元気だからいいの。
そうね、最近お父さんと仲良しみたいだけど、夕食の時、私の席に座って
「よっ!帰ってたの?」みたいな顔をするのはやめて下さい。
私だって家族なんだからね。



posted by Azberry Park Ltd. at 2003-03-11 00:00 | Comment(0)

【Rika Shinohara 1st U.S. tour 2000 Spring 旅絵日記】

2000年3月に行われた、初めてのアメリカ・ツアーの模様を、帰国後に絵日記にまとめたまま眠らせていたものです♪
シノハラの手書きの日記と写真で構成しています(現在の状況とは違う記述もあるかもなのでご了承を)。

sxsw_t1.jpg PART.1 [はじめに]
PART.2 [Seattle/1]
PART.3 [Seattle/2]
PART.4 [3/11 LIVE at Rain Dancer]
PART.5 [Seattle/3]
PART.6 [3/13 LIVE at Tractor Tavern/1]
PART.7 [3/13 LIVE at Tractor Tavern/2]
PART.8 [San Francisco]
PART.9 [3/14 LIVE at Paradise Lounge]
sxsw_t2.jpg PART.10 [3/16 SXSW2000/1]
PART.11 [3/16 SXSW2000/2]
PART.12 [3/16 SXSW2000/3]
PART.13 [3/16 SXSW2000/Day Stage]
PART.14 [3/16 SXSW2000/4]
PART.15 [3/16 SXSW2000/at Pecan St. Ale House]
PART.16 [あとがき]


posted by Azberry Park Ltd. at 2000-03-31 00:00 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。